地方独立行政法人 大阪市博物館機構

採用情報

【採用情報】管理職職員(大阪市立美術館 館長1名)の募集について《令和4年4月1日採用予定》(8月16日発表)

1.趣旨

地方独立行政法人大阪市博物館機構では、当機構が運営する大阪市立美術館の館長を任命するに当たり、公正で透明な人事を確保する観点から、公募を実施します。

2. 募集人員

館長 1名

3. 職務内容及び応募資格

募集人員の詳細な職務内容及び応募資格は、「職務内容書」(本ページ末に添付)を参照してください。
なお、大阪市において勤続期間が20年以上若しくは管理職の職員又は職員であった方は、人材データバンク制度の所要の手続きを行ってください。
(参考)
大阪市ホームページ>市政>組織>組織・人事・給与>人事>人材データバンク制度について

4. 任命時期及び任期

任命時期は令和4年4月1日とし、任期は令和9年3月31日までの5年です。
(勤務成績が良好な場合は、再任することがあります。)

5. 報酬等勤務条件

(1) 給与
年収(1,000万円(税込))に10%(100万円、税込)を上限とする業績給を加算、通勤手当等
(2) 福利厚生
大阪市職員共済組合等

6. 勤務地

大阪市立美術館(大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82)

7. 提出書類(各様式は、本ページ末に添付)

(1) 履歴書(別紙様式①)及び職務内容書「5.(3)応募書類等」に記載の成果物(合計5点まで)
(2) 自己アピール文書(以下の内容について、別紙様式②で、2枚(2,500字)以内)
・自身の知識・経験、能力・実績等を踏まえ、今回の公募に応募した動機・理由
・今回応募する職務に関連した提言、抱負
・自分自身について、職務に関し優れていると考えられる点  など
(3) 第3者からの推薦書(任意提出可、別紙様式③で1枚(800字)程度)

8. 書類提出の方法及び締切日

・書類提出は郵送のみ(持参不可)
・令和3年9月26日(日曜日)必着

9. 書類提出先

〒540-0008
大阪市中央区大手前4-1-32 大阪歴史博物館内
地方独立行政法人  大阪市博物館機構  事務局総務課
・封書に「大阪市立美術館館長応募書類」と朱書きしてください。
・上記7の提出書類を、事務局総務課宛て、書留郵便にて郵送してください。

10. 選考方法

外部有識者による選考委員会により、次のとおり選考します。
(1)1次選考(書類選考:履歴書及び自己アピール文書  など)
(2)2次選考(面接審査)
(3)外部有識者による選考委員会の審議を経て、当機構理事長が任命

11. 面接審査について

面接審査は、11月中旬頃に当機構事務局で行う予定です。
詳細については、面接審査受験者に文書で通知します。

12. 旅費の支給

面接審査に必要な交通費等は各自の負担となります。

13. 選考結果の通知

面接審査受験者には、11月上旬を目途に文書で通知します。
また、任命内定者には、12月中旬を目途に文書で通知します。

14. 関連資料

関連資料については、大阪市立美術館のホームページをご覧ください。

15. 応募書類・個人情報の取扱い

提出いただいた個人情報は採用選考のために利用し、採用された方の情報を除き、その他の方の個人情報は提出いただいてから1年を経過した時点で廃棄しますので返却いたしません。
大阪市立美術館職務内容
・履歴書(別紙様式① pdf xlsx
・自己アピール文書(別紙様式② pdfdocx
・推薦書(別紙様式③ pdfdocx

本件に関する問い合わせ先

地方独立行政法人  大阪市博物館機構
事務局総務課(東川・迫本)
電話:06-6940-4330
※電話でのお問い合わせは、土曜日・日曜日・祝日を除く平日の午前9時30分~午後5時までにお願いします。