地方独立行政法人 大阪市博物館機構

プレスリリース

大阪市立科学館:2022年2月2日、プラネタリウムリニューアルオープン! ―新プログラムのご紹介―

大阪市立科学館は、2月2日(水)、プラネタリウムをリニューアルオープンいたします。
同日より始まるプラネタリウム番組の他、企画展「色と形のふしぎ」をご紹介いたします。

プラネタリウム

リニューアルしたプラネタリウムでは、宇宙のあらゆる光景をリアルタイムに再現できる全天周シミュレーションシステムを導入。プロジェクターも更新し、従来の4倍の6K×6Kの超高解像度で、宇宙の神秘的な美しさを体験できます。新プログラム「太陽系グランドツアー」「まだ見ぬ宇宙へ」では、これらの新機能を駆使し、宇宙旅行へご案内します。

企画展「色と形のふしぎ」

リニューアルオープンの同日、2月2日には、科学館の北隣に大阪中之島美術館が開館します。これを機に、科学館ではサイエンスとアートの融合に特化した企画展「色と形のふしぎ」を開催します。私たちの身の回りにある美しい色やふしぎな形を持つものを集め、その背景にある科学を、実物資料と写真パネルで紹介します。

新展示「スーパーコンピュータ 京」

神戸のポートアイランドにある理化学研究所計算科学研究センターで使われていた864台のシステムラックの内の1台を、展示場1階で展示します。あわせて、さまざまなパソコンも展示します。

開催概要

詳細はこちら(大阪市立科学館HP)
プレスリリース(PDF)