地方独立行政法人 大阪市博物館機構

プレスリリース

大阪歴史博物館:特集展示「新発見!なにわの考古学2022」 を開催します(会期:2022年9月7日-11月14日)

大阪歴史博物館では、令和4年(2022)9月7日(水)から11月14日(月)まで、8階特集展示室において、特集展示「新発見!なにわの考古学2022」を開催します。

令和2年(2020)から3年(2021)度を中心に、一般財団法人 大阪市文化財協会・大阪市教育委員会が実施した大阪市内の遺跡発掘調査の中から、主な調査成果を出土遺物や写真パネルで紹介します。
大阪市内には数多くの遺跡が埋もれており、毎年各地で発掘調査が行われています。本展覧会では、JR森ノ宮駅近くで見つかった弥生時代の木製農具や、中世の渡辺津(わたなべのつ)推定地で出土した土器・陶磁器と瓦、久留米藩蔵屋敷跡で出土した九州産土瓶と土師器皿(はじきさら)、梅田墓(うめだはか)の蔵骨器などを展示します。こうした市内の各所で日々積み上げられる新たな発見から、大阪の歴史の重なりを感じていただければ幸いです。
なお、本展覧会は、地方独立行政法人 大阪市博物館機構と一般財団法人 大阪市文化財協会の包括連携協定に基づいて共催する事業です。

1. 名称

特集展示「新発見!なにわの考古学2022」

2. 主催

大阪歴史博物館、一般財団法人 大阪市文化財協会

3. 会期

令和4年9月7日(水)~11月14日(月)
※火曜日休館

4. 開館時間

午前9時30分~午後5時
※入館は閉館の30分前まで

5. 会場

大阪歴史博物館 8階 特集展示室(常設展示場内)
〒540-0008
大阪市中央区大手前4-1-32
電話:06-6946-5728
ファックス:06-6946-2662
大阪歴史博物館ホームページ
(最寄駅)
Osaka Metro谷町線・中央線「谷町四丁目」駅②・⑨号出口
大阪シティバス「馬場町」バス停前

6. 観覧料

常設展示観覧料で観覧いただけます。
大人600円(540円)、高校生・大学生400円(360円)
※( )内は20名以上の団体割引料金
※中学生以下、大阪市内在住の65歳以上の方(要証明証提示)、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料

7.展示資料点数

約500点

8. 展示資料など展覧会詳細

大阪歴史博物館HP 展覧会詳細ページ へ