地方独立行政法人 大阪市博物館機構

プレスリリース

大阪市立自然史博物館:自由研究・標本展「ジュニア自由研究・標本ギャラリー」 を開催します (会期:2019年12月14日-2020年1月26日)

大阪市立自然史博物館では、令和元年12月14日から令和2年1月26日に、小・中学生、高校生の自由研究の成果を紹介する「ジュニア自由研究・標本ギャラリー」を開催します。
自然史博物館では、小・中学生、高校生のみなさんの自由研究の方法や、標本作りの個別相談に対応し、応援してきました。その成果である小・中学生、高校生のみなさんの作った生き物や岩石・化石の標本、および生物・地学分野の自由研究を募集し、展示します。自由研究と標本の募集は、11月23日(土)までです。応募いただいた観察ノートや自由研究のポスターなどそれぞれの自由研究の成果や標本には、学芸員からのコメントも加えて、展示します。

1. 名称

自由研究・標本展「ジュニア自由研究・標本ギャラリー」

2. 会期

令和元年12月14日(土)~令和2年1月26日(日)
※毎週月曜日、12月28日~1月4日、及び1月14日は休館
(ただし1月13日は開館)

3. 開館時間

午前9時30分~午後4時30分(入館は午後4時まで)

4. 会場

自然史博物館 本館1階 ナウマンホール周辺
〒546-0034
大阪市東住吉区長居公園1-23
TEL:06-6697-6221(代表)
FAX:06-6697-6225
地下鉄御堂筋線「長居」駅下車3号出口・東へ800m
JR阪和線「長居」駅下車東出口・東へ1,000m
ホームページ:http://www.mus-nh.city.osaka.jp/

5. 観覧料

常設展入館料(大人300円、高大生200円)
※中学生以下、障がい者手帳など持参者(介護者1名を含む)、
大阪市内在住の65 歳以上の方は無料(要証明)。30人以上の団体割引あり。

6. 広報に関する問合せ

大阪市立自然史博物館
総務課(広報担当)
TEL:06-6697-6222