地方独立行政法人 大阪市博物館機構

プレスリリース

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴う対応について

地方独立行政法人大阪市博物館機構では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、大阪市等の考え方に鑑み、これまで、原則として主催イベント、講演会等は中止または延期するとともに、消毒液の設置やマスクの着用、感染予防啓発ポスターの設置を徹底してきたところです。

このたび、国において新たな考え方が示されたことを受け、本法人が運営する美術館、博物館(大阪市立美術館、大阪市立自然史博物館、大阪市立東洋陶磁美術館、大阪市立科学館、及び大阪歴史博物館)の全館を、令和 2年 2月 29日 (土)~3月 16日 (月)までの間、休館することとしましたので、お知らせいたします。

ご来館を楽しみにしておられたお客さまには、たいへんご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

なお、開館時期等につきましては、今後、国や大阪市の動向や感染症の拡大状況を注視しつつ、決定いたします。決まり次第、当ホームページや各館ホームページでお知らせいたします。

本件に関する問い合わせ先

地方独立行政法人 大阪市博物館機構
事務局総務課:石山・東川
電話:06-6940-4330