地方独立行政法人 大阪市博物館機構

イベント情報

【トークイベント:募集中】OSAKA MUSEUMS 学芸員TALK&THINK 2019.11.2(土)~2020.1.25(土)

概要


「OSAKA MUSEUMSって面白いかも!」

202019年4月に、「地方独立行政法人 大阪市博物館機構」が誕生しました。大阪市内の6つのミュージアムが集まってできた新しい団体には、70名以上の学芸員が所属しています。美術・歴史・自然・科学……、それぞれの得意分野をもつ”学芸員”のことを知ってもらえるように、学芸員が”いま”話したいことを皆さまにお届けするイベントを開催します。

参加費:無料
参加方法:各回事前申込制(先着順) 下記の応募フォームよりお申込みください
イベント詳細:
チラシ・表面(11月開催分) チラシ・裏面(11月開催分)
イイベント詳細:チラシ・表面(1月開催分)  チラシ・裏面(1月開催分)

日程(2019年11月開催分)

11/2(土)13:30~16:00(開場13:00)場所:大阪市立東洋陶磁美術館 講堂
前半「徳川大坂城築城400年① 大坂の陣から大坂城再築へ」担当:大澤 研一
後半「国宝「曜変天目」と「油滴天目」の魅力にせまる」担当:小林 仁
⇒⇒⇒参加のお申込みはこちら

11/9(土)13:30~16:00(開場13:00)場所:大阪市立東洋陶磁美術館 講堂
前半「韓国のやきものと日本人」担当:鄭 銀珍
後半「徳川大坂城築城400年② 城郭石垣の到達点 徳川大坂城」担当:松尾 信裕
⇒⇒⇒参加のお申込みはこちら

11/16(土)13:30~16:00(開場13:00)場所:大阪歴史博物館 4F第1研修室
前半「出土破片が語る“世界の歴史”-鎖国期の輸入品取扱説明書-」担当:松本 啓子
後半「百年前の庶民を求めて-近代大阪の芸能と観客―」担当:船越 幹央
⇒⇒⇒参加のお申込みはこちら

11/23(土・祝)13:30~16:00(開場13:00)場所:大阪歴史博物館 4F第1研修室
前半「「仏像 中国・日本展」のできるまで-美術館で仏像を観ること―」担当:齋藤 龍一
後半「大坂の天文学者・間重富-重文資料から業績を読み解くー」担当:嘉数 次人
⇒⇒⇒参加のお申込みはこちら

※タイトル・内容等は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

各会場のご案内(2019年11月開催分)

11/2(土)・11/9(土)会場
大阪市立東洋陶磁美術館 講堂
アクアクセス(クリックすると美術館のHPが開きます)

11/16(土)・11/23(土・祝)会場
大阪歴史博物館 4F第1研修室
アクアクセス(クリックすると博物館のHPが開きます)

日程(2020年1月開催分)

1/11(土)13:30~16:00(開場13:00)場所:大阪市立美術館 講演会室
前半「阿部コレクションの中国書画」担当:弓野 隆之
後半「明日から使える!現代美術の基礎知識」担当:大下 裕司
⇒⇒⇒参加のお申込みはこちら ←11/2より申込受付開始予定!

1/18(土)13:30~16:00(開場13:00)場所:大阪市立自然史博物館 講堂
前半「大阪の外来生物問題〜カメ、鳥、アライグマ、ネコ」担当:和田 岳
後半「昭和時代の関西広告とその魅力」担当:北廣 麻貴
⇒⇒⇒参加のお申込みはこちら ←11/2より申込受付開始予定!

1/25(土)13:30~16:00(開場13:00)場所:大阪市立科学館 研修室
前半「はやぶさ2、小惑星リュウグウを探査」担当:飯山 青海
後半「市民科学で調べる外来生物 — 貝の仲間を中心に」担当:石田 惣
⇒⇒⇒参加のお申込みはこちら ←11/2より申込受付開始予定!

※タイトル・内容等は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

各会場のご案内(2020年1月開催分)

1/11(土)会場
大阪市立美術館 講演会室
アクアクセス(クリックすると美術館のHPが開きます)

1/18(土)会場
大阪市立自然史博物館 講堂
アクアクセス(クリックすると博物館のHPが開きます。TOPページ上部の「→アクセス」をご覧ください)

1/25(土)会場
大阪市立科学館 研修室
アクアクセス(クリックすると科学館のHPが開きます)

お問合わせ先

地方独立行政法人 大阪市博物館機構
06-6940-0569(平日9:30~17:00)