地方独立行政法人 大阪市博物館機構

ニュース

大阪中之島美術館:大阪中之島美術館運営事業PFI導入に関して、優先交渉権者が決定しました

地方独立行政法人大阪市博物館機構が、令和3年度(2021年度)に開館予定の大阪中之島美術館の運営について、民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律(PFI法)に基づく公共施設等運営事業(コンセッション方式)の運営権者の候補となる優先交渉権者を、以下のとおり決定いたしましたのでお知らせします。

コンセッション方式は、民間のノウハウを活用した効率的かつ効果的な施設運営を行うことを目的として導入するものであり、美術館・博物館では全国初の事例となります。事業期間は実施契約の締結日から令和19年(2037年)3月31日まで(コンセッション方式による運営は令和3年(2021年)7月から)を予定しています。

優先交渉権者 株式会社朝日ビルディング

詳細は下記ページをご覧ください。
http://www.nak-osaka.jp/pfi/200206_kettei.html