地方独立行政法人 大阪市博物館機構

ニュース

職員の出勤抑制等の実施状況を公表します

大阪市博物館機構では、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、テレワーク制度及び休暇等の取得により、職員の出勤抑制等に取り組んでおります。
この度、下記のとおり実施状況について公表します。

職員の出勤抑制等の実施状況について(令和3年8月2日公表)

出勤抑制等の実施状況

集計期間

出勤抑制
(在宅勤務・休暇等の合計)

時差出勤
削減数
(1日平均)
削減率 実施数
(6月20日時点)
実施率
5月12日
~5月31日
75人 49.2% 24 15.7%
6月1日
~6月20日
63人 41.4% 25 16.3%

集計項目別対象職員
(1) 出勤抑制
全職員(153名)※当機構から他団体へ出向している職員を除く
(2) 時差出勤
全職員(153名)※当機構から他団体へ出向している職員を除く

出勤抑制の目標

緊急事態宣言期間中において、7割以上の削減率を目標とする。
職員の出勤抑制等の実施状況について(令和3年8月2日公表)※PDF