地方独立行政法人 大阪市博物館機構

広報事業

広報誌『大阪ミュージアムズ』第5号(2018年3月20日発行)

特 集 「驚きは、学びに変わる。」

はじめに

広報誌「Osaka Museums」は、大阪市立自然史博物館、大阪歴史博物館、大阪市立美術館、大阪市立東洋陶磁美術館、大阪文化財研究所、大阪市立科学館のイベント情報や展覧会を中心に、各館やそのエリアの魅力を紹介する無料の情報紙です。家族や友人同士で、また、ひとりゆっくりした時間を楽しむなど、ミュージアムに親しんでいただける内容をお届けします。

驚きは、学びに変わる。

「見れば、驚く。」
<P2-3>
自然史博物館
「くじらの骨格標本」―体長19m!クジラの骨が宙をおよぐ
「地球と生命の歴史」―ナウマンゾウ、恐竜、ワニ…実物大の全身骨格標本
大阪歴史博物館
「発見!難波宮大極殿」―奈良時代の宮殿と人々をリアルに再現

「知って、びっくり。」
<P4-5>
大阪市立東洋陶磁美術館
「加彩宮女俑」―実は…1200年前に作られました
「加彩婦女俑」―実は…回ってます
大阪市立美術館
「愛染明王像」「石造 菩薩五尊像龕」―実は…ラブ&ピースを叶えます
大阪市立科学館
「学天則」―実は…東洋初のロボット(ただし復元)です

お仕事図鑑

大阪文化財研究所
事業企画課事業係長 平田洋司さん
「狙いどおりに発掘できると、ガッツポーズが出ます。」
保存科学室室長 伊藤幸司さん
「世界最先端の保存技術は、大阪生まれなんですよ。」

ミュージアム用語集 その1

【収集】
大阪歴史博物館 中野朋子さん

リレーエッセイ MUSEUMS TRIBUNE

第1回 久坂部羊さん(作家・医師)
『生命への興味と想像が広がる「ホネホネサミット」』

ここにしかありません。

大阪市立東洋陶磁美術館の「ティールーム サロン」

設置協力場所

大阪市立の博物館・美術館、大阪市内各区役所、図書館のほか、銀行、ホテル、百貨店、観光案内所など