地方独立行政法人 大阪市博物館機構

プレスリリース

大阪市立東洋陶磁美術館:特集展「受贈記念 辻井コレクション 灯火具―ゆらめくあかり」を開催します(会期:2019年10月26日-12月8日)

開催概要

灯火具とは、あかりを灯すための道具です。今日見られるような電灯が使われるようになるまで、油や蝋燭(ろうそく)を燃焼させる灯火具が長らく人々の生活を支えてきました。本展では、辻井コレクションの灯火具の受贈を記念し、その中から日本の陶磁器製の灯火具約25点をご紹介します。ゆらめくあかりで夜の闇を照らしてきた灯火具の多様な展開をお楽しみください。

1.名  称

特集展「受贈記念 辻井コレクション 灯火具―ゆらめくあかり」

2.会  期

2019年10月26日(土)~12月8日(日)

3.会  場

大阪市立東洋陶磁美術館 F室

4.休 館 日

月曜日(11月4日は開館)、11月5日(火)

5.開館時間

午前9時30分~午後5時(入館は閉館の30分前まで)

6.観覧料

一般500(400)円、高校生・大学生300(250)円
※( )内は20名以上の団体料金
※中学生以下、障がい者手帳などをお持ちの方(介護者1名を含む)、
大阪市内在住の65歳以上の方は無料(証明書等提示)
※上記の料金で館内の展示すべてをご覧いただけます。

7.主  催

大阪市立東洋陶磁美術館

8.展示点数

約25点

9.主な作品など展覧会の詳細

大阪市立東洋陶磁美術館HP http://www.moco.or.jp/exhibition/upcoming/?e=543