地方独立行政法人 大阪市博物館機構

プレスリリース

大阪市立自然史博物館:特別展「昆虫」を開催します(会期:2019年7月13日-9月29日)

大阪市立自然史博物館では、今年 7月13 日(土)より特別展 「昆虫」を開催いたします。

昨年開催された国立科学博物館(東京・上野)では、 44 万 3,596 人が来場し話題となりました。昆虫の起源は4億8000 万年前、その種類は名付けられているものだけでも100万種にのぼります。
本展は世界で収集された多数の標本や展示演出で、昆虫の驚くべき世界を紹介します。全長約2メートルの巨大模型で昆虫の体の仕組みを紹介するコーナも見どころの一つ。昆虫の採集方法や標本の作り方についても、プロが実際に使っている道具や実際の映像などを用いてわかりやすく紹介しています。夏休みにファミリーで楽しみながら、学んいただける展覧会です 。
昆虫に親しむ活動全般を意味する「昆活」キャッチコピーに広報展開していきます。

1.名 称

特別展「昆虫」

2.会 場

大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール(花と緑自然の情報センター2階)

3.会 期

2019 年7月13 日(土)~ 9月29日(日)

4.休館日

7月16 日(火)、 22 日(月)、 29 日(月)、
8月19 日(月)、 26 日(月)、
9月2日(月)、 9日(月)、17 日(火)、24 日(火)

5.時 間

9:30 ~17:00(入場は16:30まで)

6.主 催

大阪市立自然史博物館、読売新聞社、関西テレビ放送

7.特別協力

国立科学博物館

8.協 力

九州大学総合研究博物館

9.展覧会公式サイト

10.公式 Twitter

11.その他

※入場料金など前売りの詳細は後日、発表します。

12.マスコミの皆さまへ

プレスリリースはこちら

13.展覧会詳細