地方独立行政法人 大阪市博物館機構

プレスリリース

大阪歴史博物館:常設展示 「徳川大坂城400年―なにわの人々は錦城をどうみたか―」 を開催します(会期:2020年12月9日-2021年2月15日)

大阪歴史博物館では、令和2年12月9日(水)から令和3年2月15日(月)まで、常設展示室9階・近世フロア内において、「徳川大坂城400年―なにわの人々は錦城をどうみたか―」を開催します。常設展示観覧料でご覧いただけます。

今年は元和6年(1620)の江戸幕府による大坂城再築工事の開始からちょうど400年にあたる記念の年となります。江戸時代の大坂といえば「天下の台所」、「商人の町」と説明されることが多いですが、武士もまた大坂にとって重要な存在でした。その大坂で武士が拠点とした大坂城は、社会のなかでどのような意味を持ったのでしょうか。今回は、江戸時代に「錦城」と呼ばれ人びとに親しまれた大坂城を、さまざまな観点からご紹介します。この機会にぜひご観覧ください。

1. 名称

常設展示「徳川大坂城400年―なにわの人々は錦城(きんじょう)をどうみたか―」

2. 主催

大阪歴史博物館

3. 会期

令和2年12月9日(水)から令和3年2月15日(月)まで
※火曜日休館
※年末年始の12月28日(月)~1月4日(月)は休館
※一部、展示替えがあります。

4. 開館時間

午前9時30分~午後5時
※ただし、12月11日の金曜日は午後8時まで開館
※入館は閉館の30分前まで

5. 会場

大阪歴史博物館 常設展示室9階
近世フロア「まちの生活」コーナー
〒540-0008 大阪市中央区大手前4-1-32
電話:06-6946-5728
ファックス:06-6946-2662
大阪歴史博物館HP トップページ
(最寄駅)
地下鉄 谷町線・中央線「谷町四丁目」駅 ②号・⑨号出口
大阪シティバス「馬場町」バス停前

6. 観覧料

常設展示観覧料でご覧になれます。
大人600円(540円)、高校生・大学生400円(360円)
※( )内は20名以上の団体割引料金。
※中学生以下、大阪市内在住の65歳以上の方(要証明証提示)、
障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料。

7. 展示資料数

18件(44点)

8. 主な展示資料など

大阪歴史博物館HP 展覧会詳細ページ