地方独立行政法人 大阪市博物館機構

プレスリリース

大阪歴史博物館:特別企画展「大阪町めぐり 喜連(きれ)」を開催します(会期:2022年1月26日-3月21日)

大阪歴史博物館では、令和4年1月26日(水)から3月21日(月・祝)まで、6階特別展示室において、特別企画展「大阪町めぐり 喜連」を開催します。

現在、大阪市平野区に所在する「喜連」は、近世には大坂三郷周辺に位置する独立した村落で、古代以前から個性豊かな歴史を歩んできた地域です。大阪歴史博物館ではこれまで、大阪市内のさまざまな地域を紹介する展示企画「大阪町めぐり」シリーズを開催してきました。本展は、その一環として、地元住民を中心に活動している「喜連村史の会」との共催により、この地域の歴史を紹介します。

「喜連」の名は、「万葉集」にあらわれる「伎人(くれひと)郷」に由来すると言われ、古代以前から渡来人などが行き交う要地でした。中世にはしばしば戦乱の舞台となり、防御のための環濠が設けられたと伝えられます。近世になると、一つだった村は東喜連・中喜連・西喜連の三か村に分かれ、のちに幕府領と藩領という異なる支配のもとに置かれることになります。複雑な支配関係のもとで、村の人々は、18世紀初めの大和川付け替えを契機とする用水問題など、共通するさまざまな課題に対処していきました。

また、喜連地域には数多くの寺社が存在します。それらの多くは、古代や中世以来の由緒を伝えており、地域の歴史を考える上での大きな手掛かりとなります。本展では、周辺での発掘成果や地域に伝えられた文化財等を通じて、特徴ある地域の歴史に迫ります。

さらに、最近では、新たに判明してきた細かな地名の考証によって、地域の歴史の解明が進められています。そうした地域研究の取り組みと成果についても紹介します。

1. 名称

特別企画展「大阪町めぐり 喜連」

2. 主催

大阪歴史博物館、喜連村史の会

3. 会期

令和4年1月26日(水)から 3月21日(月・祝)
※火曜日休館

4. 開館時間

午前9時30分~午後5時
※入館は閉館の30分前まで

5. 会場

大阪歴史博物館 6階 特別展示室
〒540-0008
大阪市中央区大手前4-1-32
電話:06-6946-5728
ファックス:06-6946-2662
大阪歴史博物館ホームページは こちら
(最寄駅)
Osaka Metro 谷町線・中央線「谷町四丁目」駅 ②号・⑨号出口
大阪シティバス「馬場町」バス停前

6. 観覧料

常設展示観覧料でご覧になれます。
大人600円(540円)、高校生・大学生400円(360円)
※( )内は20名以上の団体割引料金
※中学生以下、大阪市内在住の65歳以上の方(要証明証提示)、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料

7. 展示資料数

約60件

8. 展示構成や主な展示資料など、展覧会の詳細

大阪歴史博物館HP 展覧会詳細ページ

9. 取材について

取材をご希望の場合は、下記までご連絡ください。
大阪歴史博物館
電話:06-6946-5728
ファックス:06-6946-2662